海外のカードで知っておくべきこと

JALカードは海外ATMの両替キャッシングで使える?JALカードのメリットとデメリットまとめ

こんな方に読んでほしい

JALカードの海外キャッシングのメリット・デメリットについて知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! 海外旅行が趣味のアラフォー独身男、じいこすです!

このページでは、JALカードのスペックを確認して、そのメリット・デメリットを見ていきます。

結論から言うと、海外ATMで両替キャッシングをする場合、JALカードはイマイチです。

JALカードには、マイルを貯められるというメリットがあります。

しかし、僕のようにLCC(格安航空会社)を使って海外に行くような場合では、年会費のかかるJALカードを使うメリットは、特に見当たりませんでした。

それでは、JALカードのメリット・デメリットについて、詳しく見ていきましょう!

JALカードは海外キャッシング目的ならイマイチ

海外キャッシング目的ならイマイチ
セディナカードの方がいい

【基本説明】

入会搭乗ボーナス1,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスマイル1,000マイル、搭乗ごとのボーナスフライトマイル10%プラスや、ショッピング通常200円ごとに1マイルなど、JALを多く利用する方必見のカード。機内販売や空港免税店、JALパックの割引など、様々な特典も用意されています。

  • JALに乗るとマイルを貯められる
  • 海外キャッシングの日払い返済が可能
  • 海外旅行保険が付帯している
  • 2年目から年会費2,160円が発生する
  • ポイント還元率が0.5%と低い
  • 国内・海外ATMの利用が有料(1回108円~)

JALカードのスペック

まずは、JALカードのスペックを、以下にまとめました。

会社名 株式会社ジャルカード
年会費 1年間無料
(次年度より2,160円)
発行手数料 無料
審査 あり
ブランド Visa、MasterCard、JCB
キャッシング年利 14.95%~17.95%
海外事務手数料 1.6%(JCB)
利用可能枠
海外ATM利用手数料 1万円まで:100円(税別)
2万円以上:200円(税別)
ポイント還元率 0.50%
ショッピング保険 100万円まで補償
支払い日 毎月15日締め/翌月10日
入会資格 18才以上で電話連絡が可能
カード到着期間 約2~3週間

JALカードについてざっくり説明すると、JAL専用ポイント=マイルを貯められる航空系のクレジットカードです。

  1. JALの飛行機に乗るとマイルが貯まる
  2. JALカードを使って買い物をするとマイルが貯まる
  3. 貯まったマイルは航空券に換えられる

要するにマイルとはポイントのことです。

海外旅行でJALを利用すると、利用分のマイルが貯まります。
そのマイルを航空券に交換できます。

マイルは、JALマイレージバンク(JMB)に入会することでも貯めることができます。
ただし、航空券の交換率がJALカード会員と比べて若干劣ります。

JALカードが向いている方

JALを利用する機会が多い方

JALを利用する機会が多い方なら、JALカードを持っているメリットはあります。

ですが、逆にLCC(格安航空会社)を利用する機会が多い方なら、年会費のかかるJALカードをわざわざ作るメリットはありません。

JALカードは、JALを利用する機会が多い方が持つべきカードです。

JALカードのマイルとは?

JALカードの最大の特徴は、JALを利用するとマイルが貯まることです。

ここでは、マイルについて詳しく紹介します。

マイルの貯まり方

JALカードを持っていてJALの飛行機に乗ると、マイルが貯まります。

「では、どれくらいマイルが貯まるの?」ということが気になりますよね。

以下が、マイルが貯まる基準となります。

フライトマイル=搭乗区間のマイル×利用運賃のマイル

フライトマイルは、「区間マイル」と「対象運賃」により算出されます。

ご予約時やご搭乗手続き時にJMBお得意様番号をお申し出のうえ、会員名で発券された航空券でご搭乗になるとフライトマイルがたまります。フライトマイルはご搭乗いただいた区間に定められた「区間マイル」とご利用運賃に対応した「マイル積算率」から算出され、お客さまの口座に自動的に積算されます。

出典:JALグループ航空会社 フライトマイルとは?

国際線のフライトマイルの積算率

搭乗クラス 予約クラス 積算率
ファーストクラス F・A 150%
ビジネスクラス J・C・D・X 125%
I 70%
プレミアムエコノミークラス W・E*1 100%
エコノミークラス Y・B 100%
H・K・M 70%
L・V・S・O・G・R 50%
Q・N*1 30%

国内線のフライトマイルの積算率

航空会社 運賃 積算率
日本航空(JAL)
日本トランスオーシャン航空(JTA)
日本エアコミューター(JAC)
琉球エアーコミューター(RAC)
大人普通運賃、小児普通運賃、往復割引、身体障がい者割引、介護帰省割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス、特別乗継割引、離島割引 100%
特便割引1、特便割引3、特便割引7、特便割引21、先得割引タイプA、先得割引タイプB、スーパー先得、ウルトラ先得、
当日シルバー割引、おともdeマイル割引*1、スカイメイト、株主割引、
乗継割引7、乗継割引28、特別往復割引など
75%
個人包括旅行割引運賃*2 50%
フライトマイル対象運賃のうち、ファーストクラス利用可能運賃でファーストクラスをご利用の場合*3 50%を加算
フライトマイル対象運賃のうち、クラス J利用可能運賃でクラス Jをご利用の場合*3 10%を加算

JAL国際線区間マイル表

区間マイルは、発着する空港によって数字が変わります。

  • 東京発着路線
  • 大阪発着路線
  • 名古屋発着路線
  • 福岡発着路線
  • その他日本発着路線

例えば、片道の区間マイル数は、以下のようになります。

  • 東京~ソウル:758マイル
  • 東京~ジャカルタ:3,612マイル
  • 東京~グアム:1,561マイル
  • 東京~ハワイ・ホノルル:3,831マイル

具体的なマイル数は、以下のページで確認できます。

マイルの交換について

貯まったマイルは、航空券に交換できます。

例えば、以下のようになります。

  • 日本~ソウル:7,500マイル
  • 日本~ジャカルタ:15,500マイル
  • 日本~グアム:10,000マイル
  • 日本~ハワイ・ホノルル:20,000マイル

交換に必要なマイルは、以下のページで調べることができます。

東京~ホノルル往復でソウル片道1回分

つまり、100%の積算率で東京~ホノルルを往復すると3,831×2×100%=7,662マイルとなります。

これは、東京~ソウルの片道1回分(7,500マイル)になります。

このように、JALを利用するならJALカードを作った方が絶対にお得ですね。

その他のマイルの貯め方

JALカードショッピング・プレミアム

年会費 3,240円(税込)

JALカード年会費に3,240円(税込)をプラスすると、ショッピング・プレミアムに登録できます。

すると、ポイント還元率が1.0%になります。

単純計算で、この元を取るには約30万円分の買い物をする必要があります。

年間30万円以上の支払いをJALカードで行うのであれば、入会した方がお得になります。

出典:JALカードショッピングマイル・プレミアムについて

JALカード ツアープレミアム

年会費 2,160円(税込)

カード年会費に2,160円(税込)をプラスすると、ツアープレミアムに登録できます。

すると合計で区間マイルの100%でマイルがたまります。

長距離を移動する方に、お得なオプションです。

出典:JALカード ツアープレミアムについて

JALカードのメリット

ここまで見てきたように、JALカードのメリットは貯まったマイルを航空券に換えられることでした。

ここでは、それ以外のメリットについて、見ていきます。

  1. JALカードの海外事務手数料は悪くない
  2. JALカードは海外ATMキャッシングの日割り返済が可能
  3. 海外保険が付帯している

1:JALカードの海外事務手数料は悪くない

ブランド 海外事務手数料
VISA 2.00%
マスターカード 2.00%
JCB 1.60%
ダイナース 1.3%

JALカードの海外両替の海外事務手数料は、JCBで1.3%、VISAで2.0%です。

海外事務手数料とは、両替にかかる手数料のことです。

日本円の両替金額×利率=事務手数料

例)1万円分をJCB(1.6%)で両替した場合

10,000円×0.016=160円の手数料

海外事務手数料は、デビットカードでは3.0%前後が多いので、JALカードの数字は悪くはありません。
まずまずの数字です。

ちなみに、ダイナースが1.3%と一番低いです。
ただ、海外での知名度を考えるとJCBの方が無難です。

出典:海外でのご利用分のご請求方法

2:JALカードは海外ATMキャッシングの日割り返済が可能

JALカードは、キャッシングした金額を日割りで返済することが可能なカードです。

通常、クレジットカードでキャッシングすると、カードの引き落とし日に指定口座から引き落としされます。

その時に、利用日数×年利分の手数料を支払うことになります。

「計算式」利用金額×年利÷360×日数=手数料

つまり、キャッシングは借りている期間が少ないほどお得です。

返済日 キャッシング手数料
月の指定日のみ 通常はこちら
最大30日分の手数料がかかる
日割り返済が可能 お得なカード
最短で4日程度の手数料ですむ

カードによって「返済は月の指定日のみ」「日割り返済が可能」なカードがあります。

JALカードは、繰り上げ返済が可能な「お得なカード」です。

日払い返済の方法

ブランド 電話番号
VISA/master 03-3770-1177
JCB 0422-76-1700

※営業時間:9:00〜17:00/年末年始休

電話で連絡したあと、指定口座へ振り込みを行うことで返済できます。
振込手数料はこちらの負担となります。

海外ATMでキャッシングした場合、その返済が可能になるのは、だいたい2日~4日後です。

理由は、海外ATMでキャッシングした請求が日本に届くまでに、時間差があるからです。

つまり、JALカードの実質的な年利は、■%程度(4日で計算)となります。
これは、とても低いです。

ただ、後述するATM利用手数料が有料なので、せっかくのメリットが相殺されています。

3:海外保険が付帯している

JALカードは、傷害死亡や疾病治療費用、携行品損害などを補償する海外旅行保険が付帯しています。

海外旅行保険は、日本を出国した日の翌日から数えて90日間を限度として、全海外旅行期間中を対象とした保険です(出国日当日も補償されます)。

旅行のたびの面倒な加入手続きはありません。
旅行回数、利用航空会社を問わず適用になります。

担保内容および保険金額については、以下の公式サイトをご覧ください。

JALカードのデメリット

続いて、JALカードのデメリットについて見ていきます。

デメリットは、は以下の通りです。

  1. 年会費が2年目から有料
  2. ポイント還元率が低い
  3. 海外ATMのキャッシング手数料が有料
  4. キャッシングでマイルが貯まらない

1:年会費が2年目から有料

年会費:2,000円(税別)を払わないといけない

JALカードは、入会初年度は無料です。

しかし、翌年度から2,000円+消費税の年会費が必要です。

JALカードは、年会費が有料なのが一番のネックですね。

2:ポイント還元率が低い

200円で1マイル=0.5%の還元率と低い

JALカードのポイント還元率は0.5%です。

中には1%のカードもあるので、これは少ないです。

3:JALカードの海外ATMのキャッシング手数料が有料

海外ATMの手数料が「有料」

利用金額 ATM利用手数料
1万円以下 108円
1万円以上 216円

JALカードでのキャッシングは、国内ATMでも海外ATMでも、同様の手数料がかかります。

ATM利用は、無料のカードもあります。
これは、JALカードの大きなデメリットです。

4:JALカードはキャッシングでマイルが貯まらない

キャッシングしてもマイルが貯まらない

JALカードでキャッシングしても、マイルが貯まりません。

海外ATMで両替目的で使うカードとしては、不向きですね。

キャッシングサービスご利用分につきましてはショッピングマイルは積算対象外となります。

出典:JALカードにキャッシング機能はありますか?

JALカードで海外ATMのキャッシングの方法

JALカードを使って、海外ATMでキャッシングする方法について紹介します。

海外ATMでキャッシングすると、自動的に現地通貨で出てきます。

ATMで両替ができるので、以下のメリットがあります。

  • レートは自動計算
  • 両替所での詐欺・言語の心配がない
  • ATMは至るところにあり24時間利用できる
  • 現金を持ち歩かなくていいので安全

レートは自動計算

円換算レートについては、以下のようになっています。

Visa・master 適用レートに諸事務処理などの費用として三菱UFJニコス(株)が定めた事務手数料2.00%(税別)を加算
JCB 換算日の基準レートに海外でのご利用にかかわる事務処理コスト1.60%(非課税)をプラスした換算レートを適用。

注意点ですが、利用日の換算レートではありません。
利用したデータを、カード会社が処理した日のレートです。

このレートはカード会社に問い合わせても開示されないので、具体的な数字は不明です。

ただ、噂によると空港などの高レートの両替所よりは良いみたいです。

ですので、わざわざレートのよい両替所を探して移動する、といった非効率な行動はしなくて大丈夫です。

海外ATMでのキャッシングの方法

海外でのキャッシングは、利用する国や銀行のATMによって、微妙に画面や手順は違います。

ですが、基本的な流れは、以下の通りです。

  1. カードを挿入
  2. 言語を選択
  3. 暗証番号を入力
  4. WITHDRAWALを選択
  5. CREDIT CARDを選択
  6. 金額を選択
  7. 現地通貨を受け取る
  8. カードと明細を受け取る

シュミレーターがあるので、事前に予習しておくと安心です。

ATMは至るところにある

海外のATMは、都市の中心部であれば、街中の至る所にあります。

例えば、上の画像はJCBが使えるタイ・バンコクのアソーク周辺のATMのマップです。
利用できるATMは、至る所にあります。

このように、カードはVISAでもJCBでも、どちらでも使えます

もちろん24時間利用できるので、両替所のように時間を気にしなくて大丈夫です。

ブランドはVISAでもJCBでも大丈夫

ブランドは、基本的にVISAでもJCBでも大丈夫です。

以下のマークがついていれば、カードが使えるATMです。

ブランド ATM利用可能マーク
VISA PLUS(プラス)
JCB cirrus(シーラス)

VISAとJCBでは、ATMが利用できるカードのマークが違います。

ただ実際には、ATMを見るとどちらのマークもあるので、ブランドの違いは気にしなくて大丈夫です。

JALカード退会の方法

JALカードの退会方法は、ネットと電話があります。
一番便利なのは電話です。

以下に電話して、退会希望の旨をオペレーターに伝えます。

<JALカード お客さまサービスセンター>
Tel:0120-747-907
携帯電話・PHS/海外からは:03-5460-5131
営業時間:月~金9:00~17:30、土9:00~17:00(日・祝日・年末年始は休み)

会員サイトのネットからでは、「資料請求」>「JALカード会員退会届」を請求という手順を踏む必要があり面倒です。

退会にかかる手数料は無料

JALカードの退会にかかる手数料は無料です。

有効期限月末日までに退会手続きが完了すると、次年度年会費の請求はありません。

出典:JALカードの退会方法は?

まとめ:JALに乗るなら初年度のみ入会して様子見もあり

JALカードは、年会費がかかるというデメリットがあります。

また、海外ATMでのキャッシングについては、ATMの利用手数料が108円~と有料です。

ただし、JALを利用するとマイルが貯まります。

そのため、JALを利用して海外に行く予定があるならJALカードを作成した方がお得です。

最大1800マイル・プレゼント
  • 入会:300マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアム 入会:500マイル
  • JAL登場ボーナス:1,000マイル

マイル・プレゼントの入会キャンペーンもやっています。

最低でも1300マイルが貯まるので、ひとまず無料で入会して翌年度は退会してもいいかもしれません。

ただし、LCCを利用して海外へ行くなら、セディナカードの方がお得に両替できます。

海外旅行に行くときは、このカードが必携!

現地の両替所は、店員が詐欺を働く危険があります!(盗難・詐欺の実例はこちら

僕は海外に行くときは、盗難・紛失の危険があるので、大金を持ち歩きません。

カードなら、万が一盗まれて不正利用されても、付帯保険で全額返ってきます

しかし、現金は盗られたら、絶対に戻ってきません

このように、少しでもリスクを減らすためには、現地通貨は安全なATMで引き出すようにしないといけません。
その時に、クレジットカードあるいはデビットカードが必要になります。

カードにはたくさんの種類があるんですが、おすすめのカードは決まっています。
ズバリ、こちらです!

セディナカードJiyu!da!

海外での両替に最強のカード!
一番おすすめのクレジットカード!

カード発行手数料 無料
年会費 無料
ATM利用手数料 無料
キャッシング年利 18.0%
(実質0.2%~)
繰り上げ返済 可能
振込手数料 無料
ブランド JCB/VISA/Master

セディナカードの最大の特徴は、実質年利を0.2%程度にまで下げられることです。

そのため、実質0.2%(通常なら3%前後+ATM手数料が必要)という、圧倒的な低金利で、海外ATMで現地通貨に両替ができます!

なお「セディナカードJiyu!da!」には、国内旅行傷害保険がついています。

年会費 無料 無料
国内旅行傷害保険 なし あり!
海外旅行傷害保険 なし なし
紛失・盗難保険 あり あり

ですので、「セディナカードJiyu!da!」を選ぶことをおすすめします!

到着までに時間がかかるので、海外旅行が決まったら、すぐに申し込んでおいてくださいね!

ブランドはMasterがおすすめです!(両替レートが一番よいとされています)

セディナカードJiyu!da!のメリット
  1. 年会費・カード発行手数料が無料
  2. 海外ATM利用手数料が無料
  3. 海外銀行の手数料も無料
  4. 年利が実質0.2%

↓今ならポイントプレゼント中!↓
※ポイントは時期によって異なります

楽天銀行デビットカード

クレジットカードが作れないならコチラ!
一番おすすめのデビットカード!

年会費 無料 入会金 無料
手数料 無料 ブランド JCB
入会審査 なし カード到着期間 約1週間

多くのデビットカードを比較した結果、楽天銀行デビットカード(JCB)が、一番お得なカードでした!

ポイント還元率が1.0%と最高で、実質手数料は2.024%まで下がります。

しかも楽天市場や楽天トラベルを使うと、さらにポイントが還元されてお得になります。

デビットカードなら、楽天銀行デビットカード(JCB)で間違いありません!

楽天デビットカードのメリット
  1. 年会費が永久無料!
  2. 海外ATMの手数料が無料!
  3. ポイント還元率が1.0%と高い!
  4. クレカのような審査がなく作れる!

↓今なら1000ポイントプレゼント中!↓

セディナカード・楽天銀行デビットカードには、海外旅行保険が付いていません!

ですので、持っているだけで海外旅行保険が自動でついているエポスカード(無料)を合わせて持つのがおすすめです!

↓↓↓

RELATED POST