インドネシア

ジャカルタでの両替はATM一択!クレジットカードのキャッシングは利用料が高い!恐ろしい3つの注意点

こんな方に読んでほしい

「ジャカルタへ夜遊びしに行くけど、現地通貨を手に入れるには両替がいいのか、ATMがいいのかよくわからないので、どっちの方法がベストなのか知りたい」という方

じいこす
じいこす
こんにちは! 海外旅行が趣味のアラフォー独身男、じいこすです!

インドネシアの首都ジャカルタは、観光よりも夜遊びする目的で訪れる方が多いと思います。

なんと行ってもジャカルタは、昼間こそ何もないところですが、エロ風俗については、世界の中でもトップクラスでコスパのよい街ですからね。

かくいう僕も、実際に行ってきたんですが、ジャカルタの北エリアには置屋やスパ、そして南エリアにはKTV(カラオケ)やエロマッサージと、その種類も豊富でした!

さて、風俗の支払い方法についてなんですが、女の子へチップを渡す関係上、ジャカルタでは主に現金を使用することになります。

そこで、旅行前に気になっていたのが、「現地通貨は、どういう方法で手に入れればいいの?」ということでした。

結論からいうと、ジャカルタではATMでデビットカードを利用するのが、めちゃくちゃ便利でした!

じいこす
じいこす
両替はデビットカード一択ですね!

そこで今回は、ジャカルタでATMを利用するメリットや、事前に知っておきたいATMの恐ろしい注意点について紹介します。
ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

ジャカルタのお金について

はじめに、簡単にインドネシアのお金について紹介します。

ジャカルタで夜遊びするためには、軍資金が必要です。
インドネシアの現地通貨は「ルピア」といいます。

お札は、以下の6種類です。

小銭もあるんですが、まず使わないので今回はパスしますね。

出典:https://jakameshi.com/travel/planning/money/currency/

100,000ルピア札 10,000ルピア札
50,000ルピア札 5,000ルピア札
20,000ルピア札 2,000ルピア札

1ルピアは0.008円くらいなので、10万ルピア札が約1,000円未満と考えておけば大丈夫です。

風俗店の支払いでよく使うのは10万札と5万札

風俗店での支払いは、メインは10万ルピア札と5万ルピア札を使います。
赤いお札と青色のお札ですね。
この2つは、よく使いました。

あと、女の子へのチップは高くても5万ルピアです。
ですので、5万ルピア札、2万ルピア札、1万ルピア札をよく使いました。

5,000札と2,000札は、コンビニのおつりでもらったり、コンビニでの買い物に使ったりですね。

これらは、日本円で50円と20円の感覚なので、風俗店ではまず使わなかったですよ。

ジャカルタで現地通貨に両替するときの2つのポイント

さて、これらの現地通貨ですが、両替するときに、次の2つのポイントを守ってください。

  1. 両替所ではなくATMを使うこと
  2. クレジットカードではなくデビットカードを使うこと

それぞれの理由を説明しますね。

1:両替所は詐欺の危険がある

ジャカルタで、ルピアに両替するときはATMを使ってください。

両替所は、使わない方がいいです。
絶対とは言いませんが、詐欺の危険があります。

実際に、詐欺を働いている現場を隠しカメラで撮影してきた動画がコチラです。

じいこす
じいこす
これは、騙されますね!

実際に、両替所にも行って両替してみたんですが、探して行くまでに時間がかかるし、店員とのやり取りが手間でした。

店員がズルしてお金を抜いてないか、目を光らせてないといけません。
ATMなら、こんな手間と時間は、まったくかかりません。

余談なんですが、よく海外旅行の雑誌やブログなどで「この両替所がレートが云々でおすすめ」なんて書いてあるのを見かけるんですよね。

それを見て思うんですが「どうして、この人たちはATMをすすめないんだろう?」って、僕は本当に謎なんです。

じいこす
じいこす
ATMが便利っていうことを、知らないのかなぁ?

2:クレジットカードのキャッシングは手数料がバカ高い

ジャカルタで両替するときの、もう一つのポイントですが、ATMではデビットカードを使ってください。

クレジットカードでも現地通貨に両替できるんですが、キャッシングだと利用手数料が高いので使わない方がいいです。

またまた、他の方の海外旅行ブログを引き合いに出して申し訳ないんですが、「クレカで手数料がめっちゃとられた……」なんて書いてある記事を見かけます。

じいこす
じいこす
どうしてデビットカードを使わないの!?

別にディスってるわけではないんですが、両替所にしても、クレジットカードにしても、どうしてわざわざデメリットがある方を選ぶのか、僕は本当に理解できないんですよね。。。

ジャカルタでATMを利用する5つのメリット

ジャカルタで風俗遊びの軍資金を両替するには、ATMのデビットカード、これ一択です。

僕が体験したATMのメリットは、以下の5つです。

ATMのメリット
  1. 詐欺がない
  2. 24時間いつでも利用できる
  3. 紛失盗難の恐れがない
  4. ATMがどこにでもあるので歩き回る必要がない
  5. 手数料が無料

1:詐欺がない

先ほど紹介したように、両替所での人間相手なら詐欺の危険がありました。
でも、ATMという機械相手であれば、お金の誤魔化しようがありません。

入力した金額が、そのまま現地通貨で出てきます。
交換レートも自動的に計算してくれるので、
楽ですよ!

2:24時間いつでも利用できる

両替所は夜になると閉まりますが、ATMは24時間いつでも現地通貨を引き出せます。

じいこす
じいこす
といいつつ、もし24時間やってないATMがあったらすみません!

ちなみに、僕が現地にいた時は、「うわ!ATMがしまってる!」みたいなことは、一度もなかったです。

朝起きて、ホテルの敷地内のATMで、その日に使いそうな金額だけを両替していた、ということもありますが。

3:紛失・盗難の恐れがない

ATMを使えば、紛失・盗難の恐れがありません。
これは、正確にいうと「必要以上の現金を持ち歩かないで済む」という意味です。

もしも両替所しか使わない場合は、僕のように毎朝ホテルの敷地内で両替するのではなく、数日に一回というタイミングになると思います。

そうすると、不要な金額を持ち歩くので、仮に盗難・紛失に遭ったときのダメージが大きいですよね。

そのようなリスクを減らすには、毎日使う分だけの現金を持ち歩くことです。

もし万が一、現金が足りなくなっても大丈夫です。
それは、次の項目のメリットに繋がります。

4:ATMがどこにでもあるので歩き回る必要がない

もし途中で現金が足りなくなって困っても、ATMはけっこう、どこにでもあります。
だから、すぐに現地のお金に両替できます。

僕はジャカルタで2つのホテルに泊まったんですが、どちらの敷地内にもATMがありました。

他に、コンビニやショッピングモールの中など、いたることろにATMがあったので、困ることはなかったです。

両替所は場所が限られていて、そこまで行くのにも労力がかかりますから、ATMは本当に楽ですよ!

5:手数料が無料

僕が思うATMの最大のメリットは、やはり手数料が無料であることです。


風俗でいろんな女の子と遊びたいので、無用なお金は少しでも減らしたいですからね(笑)

ただし、注意点があります。
先ほども紹介したとおり、手数料が無料なのはデビットカードだけです。

クレジットカードは手数料がかかるので、使わない方がいいですよ。

ATMの恐ろしい3つの注意点

ここまで「ATMは最強に便利!」という理由を紹介してきたんですが、そんなATMにも恐ろしいデメリットがあります。

気を付けないといけない、3つのポイントを紹介します。

ATMの注意ポイント
  1. もたもたしているとカードが吸い込まれる
  2. スキミングの危険がある
  3. 1回の引き出し限度額がある

1:もたもたしているとカードが吸い込まれる

ATMを利用して、最後にカードを抜き取らずにそのままにしていると、カードが機械に吸い込まれてしまいます。

これは盗難防止でそうなっているんですが、もし吸い込まれた場合は、「現地の銀行に後日取りに行く」という、ものすごくメンドクサイことになってしまいます。

現地の銀行がどこか調べて、連絡して、いつ取りに行くか決めて、向こうの人と話をして……なんて、考えただけでも鳥肌です(笑)

僕はこのことを知っていたので、お金を取ったらすぐにカードを抜くように注意してました!

デビットカードは、すぐに抜きとる!
モタモタしていると、機械に吸い込まれる!

2:スキミングの危険がある

ATMを利用するときは、スキミングの危険があります。

スキミング(英語: Skimming)とは、カード犯罪で多く使われる手口の一つで、磁気ストライプカードに書き込まれている情報を抜き出し、全く同じ情報を持つクローンカードを複製する犯罪である。(wikipedia参照)

このように、カード番号を抜き取られて、勝手に使用されてしまった事件があります。

ですから、スキミングがないかチェックをしておきましょう。

この動画を見ると分かるように、カードリーダーや暗証番号のテンキーにスキミングのカバーがある場合があります。

僕は、かならず事前にチェックしておくように注意しました!

ATMを利用する前には、スキミングがないか必ずチェックする!

3:1日あたりのATMの利用限度数・引き出し限度額がある

すみません、これについては未確認なのですが、ATMには「1日当たり○ルピアまで」という金額の制限がある(かも)しれません。(※追記:ありました)

また、「1日あたり○回まで」という利用回数が決まっている(かも)しれません。

まず金額についてですが「1回あたりで引き出せる金額」は、決まっています。

1回に引き出せる限度額は、100万ルピア~120万ルピアでした。
これは、ATMによって違っていました。

そのため、120万ルピア以上引き出したいときは、数回に分けて引き出していました。

また、回数についてですが、僕は1日3回利用をしましたが、大丈夫でした。
もしかすると、1日5回が限度かもしれないです。

このあたりは未確認なので、今度ジャカルタに行ったら調べてみます!

1日当たりの限度回数・限度額がある(かも)?

追記:海外でのATM利用限度額について

ジャパンネット銀行VISAデビット 500万円まで
楽天銀行VISAデビット 最大20万円

ジャパンネット銀行VISAデビットは、1日500万円まででした。

楽天銀行は少し複雑で、利用限度額によって10万円と20万円に分かれています。

ショッピングのご利用金額と合算して、1日あたり最大500万円まで設定できます。
出典:ジャパンネット銀行

海外ATMの利用限度額は、「デビット利用限度額」と「海外ATM利用限度額」のいずれか低いほうの限度額が上限となります。
例)
デビット利用限度額が10万円の場合 → 海外ATM利用限度額:10万円
デビット利用限度額が100万円の場合 → 海外ATM利用限度額:20万円
出典:楽天銀行

カードのブランドはJCBでもVISAでもOK

最後に、もう一つだけ注意点です。
デビットカードは、JCBではなくVISAを選んでください。

現地のPLUSマークのあるATMであれば、VISAデビットカードを使うことができます。

だいたい、どこのATMコーナーにもこのマークがついています。

※PLUSマークはVISAが使えるというマークです。
cirrus(シーラス)マークはJCBが使えるというマークです。

ブランド ATM利用可能マーク
VISA PLUS(プラス)
JCB cirrus(シーラス)

僕が海外旅行中に見た中では、どこのATMコーナーにもこのマークがついているATMがあったので「使えなくて困った!」ということは一度もなかったですよ。

※JCBでも問題ありませんでした。
例えば、上の画像はJCBデビットカードが使えるインドネシア・ジャカルタ北エリア周辺のATMのマップです。

このように、デビットカードはVISAでもJCBでも、主要な都市であれば問題ありません

まとめ

ジャカルタで風俗遊びするなら、軍資金として現地のお金を用意する必要があります。

そのとき、両替に便利なのは、両替所ではなくATMです!

ただし、クレジットカードは手数料がかかるので、手数料が無料のデビットカードがおすすめです。

海外旅行に行くときは、このカードが必携!

現地の両替所は、店員が詐欺を働く危険があります!(盗難・詐欺の実例はこちら

僕は海外に行くときは、盗難・紛失の危険があるので、大金を持ち歩きません。

カードなら、万が一盗まれて不正利用されても、付帯保険で全額返ってきます

しかし、現金は盗られたら、絶対に戻ってきません

このように、少しでもリスクを減らすためには、現地通貨は安全なATMで引き出すようにしないといけません。
その時に、クレジットカードあるいはデビットカードが必要になります。

カードにはたくさんの種類があるんですが、おすすめのカードは決まっています。
ズバリ、こちらです!

セディナカードJiyu!da!

海外での両替に最強のカード!
一番おすすめのクレジットカード!

カード発行手数料 無料
年会費 無料
ATM利用手数料 無料
キャッシング年利 18.0%
(実質0.2%~)
繰り上げ返済 可能
振込手数料 無料
ブランド JCB/VISA/Master

セディナカードの最大の特徴は、実質年利を0.2%程度にまで下げられることです。

そのため、実質0.2%(通常なら3%前後+ATM手数料が必要)という、圧倒的な低金利で、海外ATMで現地通貨に両替ができます!

なお「セディナカードJiyu!da!」には、国内旅行傷害保険がついています。

年会費 無料 無料
国内旅行傷害保険 なし あり!
海外旅行傷害保険 なし なし
紛失・盗難保険 あり あり

ですので、「セディナカードJiyu!da!」を選ぶことをおすすめします!

到着までに時間がかかるので、海外旅行が決まったら、すぐに申し込んでおいてくださいね!

ブランドはMasterがおすすめです!(両替レートが一番よいとされています)

セディナカードJiyu!da!のメリット
  1. 年会費・カード発行手数料が無料
  2. 海外ATM利用手数料が無料
  3. 海外銀行の手数料も無料
  4. 年利が実質0.2%

↓今ならポイントプレゼント中!↓
※ポイントは時期によって異なります

楽天銀行デビットカード

クレジットカードが作れないならコチラ!
一番おすすめのデビットカード!

年会費 無料 入会金 無料
手数料 無料 ブランド JCB
入会審査 なし カード到着期間 約1週間

多くのデビットカードを比較した結果、楽天銀行デビットカード(JCB)が、一番お得なカードでした!

ポイント還元率が1.0%と最高で、実質手数料は2.024%まで下がります。

しかも楽天市場や楽天トラベルを使うと、さらにポイントが還元されてお得になります。

デビットカードなら、楽天銀行デビットカード(JCB)で間違いありません!

楽天デビットカードのメリット
  1. 年会費が永久無料!
  2. 海外ATMの手数料が無料!
  3. ポイント還元率が1.0%と高い!
  4. クレカのような審査がなく作れる!

↓今なら1000ポイントプレゼント中!↓

セディナカード・楽天銀行デビットカードには、海外旅行保険が付いていません!

ですので、持っているだけで海外旅行保険が自動でついているエポスカード(無料)を合わせて持つのがおすすめです!

↓↓↓