タイ

パタヤの両替所・ATM事情・心配ならセントラル・フェスティバル内がおすすめ

こんな方に読んでほしい

パタヤのATMについて知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! 海外旅行が趣味のアラフォー独身男、じいこすです!

タイのパタヤへ旅行に行く場合、

「ATMはどれくらいあるんだろう?」

「問題なく引き出しできるんだろうか?」

「どこがおすすめの両替所なんだろう?」

といったことが気になりませんか?

僕は2019年9月にパタヤへ旅行した際に、現地の両替所とATMについて調べてきました。

そこでこの記事で、僕の感想をお伝えしていきますね!

パタヤにATMはたくさんある

「パタヤには、ATMがどれくらいあるんだろう?」

という心配がありますよね。

結論からいうと、たくさんあるので、まったく心配しなくて大丈夫です!

パヤタは、このような感じで、ストリートがあります。

ちなみにこれはセカンドロードです。

ストリートには、ATMがたくさんあります。

このように、ATMはパタヤの街中にあるので、探し回らなくても大丈夫です!

ATMは、おそらく24時間対応だったと思います。

深夜2時でも、このように明かりがついていました。

タイのATMはDCCに注意

ちなみに、この緑色のATMはカシコン銀行(Kasikorn Bank)です。

カシコン銀行のATMはDCC画面が出てくるので、操作に注意してくださいね。

DCCの操作を間違えると、2000円以上も損をしてしまいます!

詳しくは、以下の記事で解説しています。

【タイ】バンコクのATM・お店でデビットカードを使う方法を画像で解説!6つの注意点とメリットを紹介 バンコクの市内にいても、日本の銀行口座にあるお金を現地通貨のバーツで引き出せるカードが、デビットカードです! ...

タイのATMの手数料は220バーツ

この黄色のATMはアユタヤ銀行(Bank of Ayudhya)で、こちらのATMはDCCの画面が出てこないです。

青色のATMはバンコク銀行(Bangkok bank)で、紫色のATMはサイアム銀行(Siam commercial bank)です。

どのATMも条件は一緒で、手数料が220バーツかかります。

ただし、セディナカード」を使うと、手数料が無料になります。

詳しくは、以下の記事をお読みください!

海外ATMで両替するならセディナカードが一番お得!セディナカードのメリットとデメリットまとめ 海外へ旅行に行ったら、必ず現地通貨に両替することになります。 あなたは、「レートのよい両替所で両替するのが一番いい...

おすすめはセントラル・フェスティバル

パタヤの街中のATMは、このように通行人がたくさんいます。

ですので、「盗まれたりしないかな?」という不安がありませんか?

パタヤの治安は良いので、盗まれるような危険は感じませんでしたが、それでも最初は心配もあると思います。

そこで、パタヤの中心部にある大きなショッピングモール「セントラル・フェスティバル」の中のATMを使うと安全です!

場所的には、ちょうどパタヤの中間にあります。

建物の中はこのようになっていて、安全な雰囲気ですね。

セントラル・フェスティバルの1階に、ATMが3台並んでいました。

他の階にもATMがありましたが、この1階が便利だと思いますよ。

周りはこのような感じなので、安全な場所で安心してATMを操作できますね。

僕も、ここのATMで、お金を引き出しました。

周りに人がいないので、安心してATMを操作できましたね!

パタヤには両替所もたくさんある

続いてパタヤの両替所ですが、これもたくさんあります。

両替所の種類はいくつもありましたが、黄色の「T.T.CURRENCY」がたくさん見かけました。

ウォーキング・ストリートの入口にも、両替所とATMがありました。

パタヤは世界でも大きな観光地なので観光客が多くて、本当に町中に両替はあるので、困ることがないです。

驚いたのは、深夜でも両替所が営業していたことです。

これは深夜2時です。

さすがパタヤですね!

パタヤのおすすめの両替所は「T.T.CURRENCY」

パタヤには両替所がたくさんありますが、微妙にレートが違っていました。

結論から言うと、「T.T.CURRENCY」が一番良かったです。

このように、いくつもの両替所を比較してみました。

「T.T.CURRENCY」は、パタヤの各所にいくつもあるので、「どこにあるの?」と場所を検索する必要は、ありませんでした。

散歩していれば、すぐに見つかりますよ。

この日のレートは「0.2797」で、他の店舗も同じだったので「多分、同じ店舗だから統一されているな」と思ったら、ソイブッカオで「0.2798」のお店を見つけました。

でも、これくらいは気にしなくてもいい差だと思います。

その他の両替所は、以下のようなレートでした。

  • 0.277
  • 0.2796
  • 0.2772
  • 0.2798

このように、あまりレートの違いはなかったですが、一応、「T.T.CURRENCY」が一番良かったです。

ちなみに、セントラル・フェスティバルの地下の両替所のレートは「0.2780」で、街中よりも低かったですね。

パタヤで両替のレートが良いのはATMより両替所

僕がパタヤのATMで1万バーツを引き出したら、36,536円でした。

この時は、楽天銀行デビットカードJCBを利用しました。

楽天デビットJCBはポイントが1%もらえます。

これは利用時に届いたメールです。

引き出し金額が確定されていないので、ポイントは(仮確定)となっています。

最終的には36,536円だったので、ポイントは365円です。

レートを計算すると、10000÷(36536-365)=0.2764です。

  • 両替所のレート:0.2780
  • ATMのレート:0.2764

このように、デビットカードと比較すると、両替所のレートの方が良かったです。

セディナカードを利用する場合は、220バーツの手数料が無料になるので、セディナカードの方がお得になります。

ATMを使うことをおすすめします

レートを比較すると、お得な順番は以下の通りです。

  1. セディナカードのATMキャッシング
  2. 「T.T.CURRENCY」の両替所
  3. 楽天銀行デビットカードのATM引き出し
  4. その他のカード

ATMの利点は、大金を持ち歩かなくてよいことです。

パタヤは安全な街ですが、とはいえ海外なので、盗難のリスクは日本よりずっと高いです。

カードであれば、仮に盗まれても保険で全額返金されます。

海外旅行するならカードは絶対必需品で、持たずに行くのは本当に無謀です。

ただ、どんなカードでも良いわけではなく、お得なカードは決まっているので、パタヤへ旅行することが決まったら、以下のカードを申し込んでおいてくださいね!

海外旅行に行くときは、このカードが必携!

海外旅行に行くときには、クレジットカードを持って行ってください!

持っているだけで安心・安全な海外旅行保険が無料でついているおすすめのクレジットカードがあります!

カードにはたくさんの種類があるんですが、おすすめのカードは決まっています。
ズバリ、こちらです!

エポスカード

年会費が永久無料・海外保険が自動付帯!
海外旅行に絶対に必須のカード!

会社名 株式会社エポスカード
年会費 無料
発行手数料 無料
審査 あり
ブランド VISA
キャッシング年利 18.0%
海外事務手数料 1.63%
海外傷害保険 自動付帯で最高270万円
ATM利用手数料 有料
ポイント還元率 0.5%
ショッピング保険 50万円まで
支払い日 翌月27日払いまたは4日払い
入会資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
カード到着期間 約1週間

三井住友VISAカード(NL)※ナンバーレス

年会費が永久無料のナンバーレスカード
海外保険が付帯するので
絶対に必須カード!

会社名 三井住友カード株式会社
年会費 無料
発行手数料 無料
審査 あり
ブランド VISA
キャッシング年利 15.0~18.0%
海外事務手数料 税込2.20%
海外傷害保険 最高2000万円
ATM利用手数料 有料
ポイント還元率 コンビニやマクドナルドなどでポイント最大5%還元
ショッピング保険 なし
支払い日 毎月10日または26日払い
入会資格 高校生を除く18歳以上
カード到着期間 約1週間

年会費が完全無料!

カードを利用して航空券を決済するだけで、数々の保険が無料!(傷害死亡・後遺障害最高2,000万円、傷害治療費用50万円、疾病治療費用50万円、賠償責任2,000万円、携行品損害15万円、救援者費用100万円)

365日24時間、日本語でサポートがあるので、旅行先でのケガ、病気、紛失のトラブルにこれ一枚で安心が高まります!

海外旅行に行くなら、入会キャンペーンをやっている今のうちに、必ず申し込んでください!

RELATED POST